スポンサーリンク

【数字で見るBリーグ】発表!Bリーガーランキング’23

スポンサーリンク
Bリーグ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1位~50位

各チームのファーストオプション、セカンドオプションがひしめくランキングとなりました。

ランキング24季所属チーム選手GeFG%TS%PER
50未定アンドリュー・ランダル#0SF4947.73%54.96%22.809818
49引退アンソニー・マクヘンリー#55C/PF5457.41%59.84%22.990063
48引退ジョシュ・ダンカン#1 PF6058.44%62.50%23.00935
47未定アイゼイア・ヒックス#4PF5054.58%58.35%23.250765
46海外ケヴェ・アルマ#4C/PF5952.21%55.85%23.265285
45未定ジャスティン・コブス#1PG4750.89%55.74%23.479359
44秋田スティーブ・ザック#00 C6056.00%58.06%23.749761
43横浜デビン・オリバー#15SF/PF6054.09%55.78%23.790891
42横浜ジェロード・ユトフ#1PF6051.01%53.90%23.982498
41渋谷ライアン・ケリー#34SF/PF5251.09%55.77%24.039912
40京都ケビン・ジョーンズ#5PF5856.98%58.40%24.197871
39茨城エリック・ジェイコブセン#21 C/PF5961.88%67.02%24.436082
38滋賀ジャスティン・バーレル#24C/PF6057.56%59.22%24.712017
37FE名古屋ショーン・オマラ#54C5555.34%56.58%24.778495
36名古屋D齋藤 拓実#2PG4650.54%54.05%24.919094
35宇都宮ディージェイ・ニュービル#25PG/SG6058.15%61.78%25.338433
34広島ニック・メイヨ#24C/PF5561.34%65.21%25.346662
33未定ジョナサン・ウィリアムズ#14C/PF5256.86%58.36%25.503167
32宇都宮比江島 慎#6SG5455.26%59.11%25.541622
31滋賀ブロック・モータム#12PF5760.24%63.52%25.692589
30海外キャメロン・クラットウィグ#15 C3758.54%59.87%25.742238
29川崎ロスコ・アレン#25SF/PF3352.40%57.66%26.052561
28渋谷ジョシュ・ホーキンソン#24C/PF5658.33%62.60%26.49769
27島根ニック・ケイ#4C/PF6061.43%65.39%26.718468
26海外シェック・ディアロ#31C/PF5963.76%65.51%27.007886
25琉球ヴィック・ロー#4SF/PF5455.30%58.35%27.229834
24琉球アレン・ダーラム#7 C/PF5954.50%58.65%28.000092
23A東京ライアン・ロシター#22C/PF5555.07%62.32%28.062439
22名古屋Dスコット・エサトン#43C/PF5564.85%67.26%28.07849
21京都チャールズ・ジャクソン#10C5968.42%65.72%28.080028
20渋谷ジェームズ・マイケル・マカドゥ#14C/PF5058.82%60.27%28.379752
19広島ドウェイン・エバンス#13SF/PF5555.80%61.14%28.599386
18千葉ジョン・ムーニー#33C/PF5460.29%62.46%28.711908
17海外コフィ・コーバーン#21C4956.83%58.85%28.745865
16三遠コティ・クラーク#4PF5359.44%61.95%29.007043
15A東京セバスチャン・サイズ#11C/PF6053.27%58.53%29.480357
14未定カイル・オクイン#9C/PF3756.62%60.50%29.498486
13川崎ニック・ファジーカス#22C5856.13%60.10%29.637409
12三河ダバンテ・ガードナー#54PF6054.39%60.55%29.700787
11未定ブライス・ジョンソン#5PF3356.90%59.93%29.71801
10海外クリストファー・スミス#34SG/SF5663.89%66.74%29.948839
9横浜河村 勇輝#5PG5251.59%55.56%29.957861
8群馬トレイ・ジョーンズ#4 SF5157.75%65.32%30.131514
7広島ケリー・ブラックシアー・ジュニア#8C/PF5858.25%63.38%31.180645
6仙台ラショーン・トーマス#25C/PF4351.57%56.05%31.406031
5島根ペリン・ビュフォード#2SF5851.17%56.36%31.837175
4大阪ショーン・ロング#21C/PF5963.81%65.89%32.616329
3琉球ジャック・クーリー#45 C5861.62%67.28%32.747643
2未定ジョシュア・スミス#34C4673.96%72.80%34.845185
1未定モリス・ンドゥール#5C/PF3259.87%60.73%43.043835

出場22分で10.3得点、5.8リバウンド、2.1アシスト、0.9スティール、1.3ブロック、eFG59.8%(ブロックとスティールによる影響が大きいですが、1.1TOVが偉すぎる)のパフォーマンスを見せてくれた モリス・ンドゥール 選手が第1位となりました。またBリーグでみられることを楽しみにしています。

参考:日本人(NOT日本国籍)選手TOP20

ランキング24季所属チーム選手GeFG%TS%PER
9横浜河村 勇輝#5PG5251.59%55.56%29.957861
32宇都宮比江島 慎#6SG5455.26%59.11%25.541622
36名古屋D齋藤 拓実#2PG4650.54%54.05%24.919094
63川崎藤井 祐眞#0PG/SG6052.27%58.02%21.582013
71千葉富樫 勇樹#2PG6050.00%53.15%19.904589
74京都岡田 侑大#77PG/SG5346.61%50.86%18.937717
76群馬並里 成#16 PG5647.00%49.51%18.695278
77渋谷ベンドラメ 礼生#9PG6046.39%50.53%18.69396
78広島寺嶋 良#0PG5953.33%55.12%18.573399
79A東京テーブス 海#7PG4843.50%46.27%18.287847
84三遠佐々木 隆成#24PG/SG3948.53%51.57%17.310028
85A東京安藤 周人#9SG5751.52%54.73%17.290057
87琉球今村 佳太#30SG/SF6047.20%49.74%17.241764
88三河西田 優大#19SG5954.95%56.36%17.154375
89秋田中山 拓哉#17 PG/SG6050.00%53.63%17.040369
90大阪木下 誠#31PG/SG5850.93%52.62%16.997407
91三河石井 講祐#27SG4653.92%60.25%16.977768
92三河久保田 義章#11PG5245.16%49.79%16.955175
93名古屋D中東 泰斗#12SG5652.86%54.78%16.938424
95A東京福澤 晃平#2 PG/SG5350.00%52.51%16.758986

参考2:PER15以上の選手がロスターにいるチーム

B2、B3、海外から新しい選手を獲得しているチームもありますので良し悪しは一概には言えませんが、
昨季Bリーグで実績のある選手を獲得又は契約継続できているチームとして参考程度にとどめておいてください

PER15以上の選手数
宇都宮6
群馬6
渋谷5
A東京5
川崎5
横浜5
名古屋D5
琉球5
広島5
千葉4
秋田4
三河4
三遠4
島根4
京都4
茨城4
滋賀3
FE名古屋3
北海道2
大阪2
仙台2
新潟1
富山0
信州0

参考3:基準を満たしていない高ランク選手

順位24季所属チーム選手GeFG%TS%PER
3富山マイルズ・ヘソン#22SF/PF2252.88%60.58%32.925359
17三遠ヤンテ・メイテン#1PF1253.17%57.75%29.428514
23未定クインシー・ミラー#30SF/PF2862.11%65.46%28.560173
30未定デクアン・ジョーンズ#18SF/PF2456.69%59.47%27.171373
33未定イヴァン・ブバ#25C2652.04%54.14%26.672604
35広島カイ・ソット#11C2152.70%56.76%26.475848
36未定ノヴァー・ガドソン#23SF2852.61%57.88%26.448945
44琉球渡邉 飛勇#9PF2055.56%53.57%25.098152

まとめ

・TOP10に燦然と輝く、勇輝”ドンチッチ”河村 。昨季の圧倒的なパフォーマンスを証明しています。
・TOP50にランクインする3選手を獲得(継続)した琉球・広島・横浜は今季も安定した強さを発揮できるでしょう。
・日本人TOP20 にランクインする2選手としっかり新規契約したA東京が手堅く強そうです。
・同じくBリーグ上位選手6名との契約をまとめた群馬の本気度がうかがえます。
・日本人TOP20 の選手から3名契約している三河もダークホースになりそうです。

・TOP50の2選手が引退….寂しい….
・え、滋賀強ない?
・がんばれ!TOP50 飛勇 きゅん!!

面白い!と思って頂けたら、レターを頂けると嬉しいです

しんたろうにOFUSEする

宣伝:『バスケットカウント』誌記事寄稿

日本最大級のバスケットボールメディア「BASKETCOUNT」様 
にてスタッツ関連の記事を寄稿させていただいています

「数字で見るBリーグ」ミスなくオフェンスを組み立てているチームはどこ? ターンオーバーの割合を示す『TOV%』を紐解く
ターンオーバーからの失点が勝敗に大きく影響しているチームはこの記事を開いてくれたすべての皆様、数字の沼へようこそ。自称『日本一スタッツをとる素人』である私しんたろうが、公式サイトのボックススコア(ベーシックスタッツ)から一歩踏み込んだ、『ア

宣伝:クラッチタイムカンファレンス2022登壇

こちらのイベントに唯一の素人スピーカーとして登壇させて頂きました。

クラッチタイム カンファレンス2023(CTC)
B リーグ誕生、同時に複数の NBA プレーヤーの誕生、国際大会でのメダル獲得など、史上最もアツくなっている日本バスケ界 ”これまで”と”これから”のバスケ界をフロントランナーと語る日本最大級のオンライントークイベント「クラッチタイム カンファレンス(CLUTCH TIME CONFERENCE)」を9/12(日)& ...

宣伝:観戦力アップ道場

雑誌ダブドリ編集長大柴壮平さんと、バスケットボールライターとして有名な大西玲央さん
が運営されているBasketBallDiner チャンネルに観戦力アップ道場というタイトルで動画出演させていただいております。是非ご覧ください

宣伝:バスケットボール 勝つための最新セットプレー88 

バスケットボール 勝つための最新セットプレー88 
という書籍に、Bリーグ担当として共著させていただきました!

バスケットボール 勝つための最新セットプレー88 | 小谷 究, 東野 智弥, 東野 智弥, 小谷 究 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで小谷 究, 東野 智弥, 東野 智弥, 小谷 究のバスケットボール 勝つための最新セットプレー88。アマゾンならポイント還元本が多数。小谷 究, 東野 智弥, 東野 智弥, 小谷 究作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またバスケットボール 勝つための最新セットプレー88もアマゾン配送商品なら通常...

宣伝:GBN Chat出演

大阪エヴェッサ、アースフレンズ東京Z のHCを歴任された東頭俊典さんの番組にお邪魔させていただきました!

自慢

コメント

タイトルとURLをコピーしました