今回は先日行なわれましたイベントの参加者から頂いた質問を元に、強いのになぜか勝てていない
名古屋ダイヤモンドドルフィンズをスタッツとゲームから考えて行きたいと思います。

※スタッツの計算式は BasketBallReference NBA.com/StatGlossary参照

【頂いた質問

「名古屋はディフェンスのスタッツは良いのに、成績が伴っていないのはしんたろうさん個人的に何が原因だと思われますか?」

という質問に私なりに考察して行きたいと思います。

【名古屋はディフェンスエリート】

この方が仰るように、ディフェンスについては名古屋はリーグトップクラスです

スタッツランキングを見てみましょう。

※Opp = 対戦相手の
※ディフェンシブスタッツのため、リーグ下位であるほど良い成績です。
DFFRtg リーグ18位
OppTS%  リーグ16位
OppeFG% リーグ16位
OppTS% リーグ16位
Opp2FG%  リーグ18位
OppPitP% リーグ17位
OppFT割合 リーグ15位
アウェイOppeFG%  リーグ18位

このようにリーグで最もディフェンスが固い(特にペイントエリア)
チームであることがわかります。

次のページでは、問題となっているスタッツを見てみましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です