今回は、もっともわかりやすくチームの不調や敗戦要因に上がる
ターンオーバーについて関係する6個のスタッツを使って、B1チームを分析してみました。

【6個のスタッツ

⑴TOV%:全ポゼッションに対するターンオーバーの割合。
チームが1試合に80回攻撃、内20回ターンオーバーの場合TOV%は25%になります。

1位 三遠 19.40%
2位 名古屋 19.15%
3位 新潟 18.80%
4位 島根 17.89%
5位 京都 17.64%
6位 横浜 17.58%
7位 川崎 17.38%
8位 滋賀 17.34%
9位 富山 17.12%
10位 千葉 16.73%
11位 秋田 16.61%
12位 大阪 16.54%
13位 渋谷 15.78%
14位 北海道 15.60%
15位 琉球 15.40%
16位 三河 15.34%
17位 東京 14.45%
18位 宇都宮 13.80%

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑵LTOV割合:全ターンオーバーに対するライブターンオーバーの割合。 
ライブターンオーバーはそのまま相手ボールになるターンオーバーであり、速攻の得点チャンスになります。

1位 千葉 64.46%
2位 川崎 62.61%
3位 宇都宮 60.67%
4位 名古屋 60.01%
5位 京都 58.97%
6位 三遠 58.92%
7位 東京 58.54%
8位 大阪 58.18%
9位 島根 57.84%
10位 三河 57.59%
11位 滋賀 57.16%
12位 渋谷 54.76%
13位 新潟 53.35%
14位 横浜 53.19%
15位 富山 52.62%
16位 北海道 52.53%
17位 琉球 50.04%
18位 秋田 48.65%

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑶DTOV割合:全ターンオーバーに対するボールデッドターンオーバーの割合。
トラベリングや24秒バイオレーションなど相手ボールになるターンオーバー。速攻失点の可能性はないため比較的軽傷です。

1位 秋田 51.35%
2位 琉球 49.96%
3位 北海道 47.47%
4位 富山 47.38%
5位 横浜 46.81%
6位 新潟 46.65%
7位 渋谷 45.50%
8位 滋賀 42.84%
9位 三河 42.41%
10位 島根 42.16%
11位 大阪 41.82%
12位 東京 41.46%
13位 三遠 41.08%
14位 京都 41.03%
15位 名古屋 39.99%
16位 宇都宮 39.33%
17位 川崎 37.39%
18位 千葉 36.90%

⑷LTOV%:全ポゼッションに対するライブターンオーバーの割合
TOV% のライブターンオーバー版

1位 名古屋 11.39%
2位 三遠 10.85%
3位 川崎 10.79%
4位 千葉 10.23%
5位 京都 10.21%
6位 新潟 9.96%
7位 島根 9.91%
8位 滋賀 9.64%
9位 大阪 9.51%
10位 横浜 9.21%
11位 三河 8.92%
12位 富山 8.73%
13位 渋谷 8.56%
14位 東京 8.31%
15位 北海道 8.21%
16位 宇都宮 8.00%
17位 秋田 7.82%
18位 琉球 7.78%

⑸DTOV%:全ポゼッションに対するボールデッドターンオーバーの割合
TOV% のボールデッドターンオーバー版

1位 秋田 8.78%
2位 新潟 8.34%
3位 横浜 7.72%
4位 富山 7.71%
5位 三遠 7.50%
6位 名古屋 7.45%
7位 京都 7.41%
8位 北海道 7.39%
9位 琉球 7.36%
10位 島根 7.33%
11位 滋賀 7.20%
12位 渋谷 7.11%
13位 大阪 7.03%
14位 川崎 6.59%
15位 千葉 6.42%
16位 三河 5.94%
17位 東京 5.84%
18位 宇都宮 4.94%

⑹TDM:LTOVからの平均速攻失点
文字通り、ライブターンオーバーから何失点しているか

1位 三河 2.36
2位 琉球 2.05
3位 北海道 1.99
4位 富山 1.95
5位 渋谷 1.94
6位 宇都宮 1.85
7位 千葉 1.77
8位 横浜 1.74
9位 東京 1.69
10位 秋田 1.67
11位 島根 1.66
12位 新潟 1.61
13位 京都 1.51
14位 三遠 1.30
15位 大阪 1.23
16位 滋賀 1.22
17位 川崎 1.05
18位 名古屋 1.02

次のページで気になったチームをピックアップしてみましょう

2 Replies to “【数字で見るBリーグ】ターンオーバーについて本気出して考えてみた”

  1. こんにちは。
    ターンオーバーについて細かいデータが出されていてとっても興味深い記事でした。

    私も、バスケに限らず色んなデータを一つのグラフとして紹介する「HNZgraph 」というブログを運営しているのですが、
    もしよろしければ今回の「B.League Analytics」さんのデータをグラフにして、紹介させていただいてもいいですか?

    それが厳しければ、いいサイトがあるという紹介のリンクだけでも貼らせていただきたいと思っています。ご検討よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です