Bリーグ2ndシーズンが終了しました。
今シーズンも、毎年恒例のスタッツランキングを発表します!
今季から基本スタッツとアドバンスドスタッツの2回に分けて発表したいと思います。

※スタッツの計算式は BasketBallReference 参照

基本スタッツとは?

公式や各チームのHPで公開されている、得点や失点2pt決定率などのスタッツを基本スタッツと呼びます。

平均得点(pts)
1試合における平均得点。PACEスタッツに大きく左右される数値であるため、チームのオフェンス力の指針としては若干信憑性が足りない。

1位 三河 84.68
2位 千葉 84.67
3位 川崎 82.27
4位 新潟 80.95
5位 名古屋 79.28
6位 東京 79.23
7位 北海道 79.03
8位 京都 78.17
9位 富山 77.34
10位 横浜 75.60
11位 琉球 74.92
12位 栃木 74.90
13位 大阪 73.63
14位 滋賀 73.33
15位 三遠 72.83
16位 西宮 72.02
17位 島根 71.87
18位 渋谷 71.27

平均 77.00

 

3PT平均成功数(本)
一試合平均3pt成功数

1位 琉球 8.82
2位 名古屋 8.75
3位 新潟 7.78
4位 三遠 7.65
5位 千葉 7.60
6位 富山 7.41
7位 川崎 7.12
8位 京都 7.05
9位 三河 6.52
10位 東京 6.35
11位 北海道 6.30
12位 渋谷 6.15
13位 島根 6.05
14位 大阪 6.03
15位 栃木 5.95
16位 西宮 5.73
17位 横浜 5.25
18位 滋賀 5.10

平均 6.76

3PT平均試投数(本)
一試合平均3pt試投数

1位 名古屋 24.78
2位 琉球 24.27
3位 新潟 22.82
4位 三遠 22.28
5位 千葉 21.95
6位 富山 20.41
7位 京都 20.22
8位 渋谷 19.53
9位 川崎 19.45
10位 大阪 18.63
11位 栃木 18.17
12位 北海道 18.08
13位 島根 18.07
14位 三河 17.82
15位 東京 17.75
16位 西宮 17.52
17位 横浜 16.95
18位 滋賀 16.50

平均 19.73

3PTFG%
今シーズンのチーム3pt決定率

成功数/試投数

1位 川崎 36.59%
2位 三河 36.58%
3位 琉球 36.33%
4位 富山 36.30%
5位 東京 35.77%
6位 名古屋 35.31%
7位 京都 34.87%
8位 北海道 34.84%
9位 千葉 34.62%
10位 三遠 34.33%
11位 新潟 34.11%
12位 島根 33.49%
13位 栃木 32.75%
14位 西宮 32.73%
15位 大阪 32.38%
16位 渋谷 31.48%
17位 横浜 30.97%
18位 滋賀 30.91%

平均 34.13%

2PT平均成功数(本)

一試合平均2pt成功数

1位 三河 25.52
2位 千葉 24.52
3位 横浜 23.33
4位 栃木 23.25
5位 川崎 23.22
6位 滋賀 23.20
7位 東京 22.93
8位 北海道 22.85
9位 富山 22.41
10位 島根 21.73
11位 西宮 21.73
12位 新潟 21.58
13位 大阪 21.25
14位 渋谷 21.17
15位 京都 20.63
16位 名古屋 20.38
17位 三遠 18.90
18位 琉球 18.62

平均 22.07

2PT平均試投数(本)

一試合平均2pt試投数

1位 西宮 50.17
2位 栃木 49.55
3位 横浜 47.78
4位 滋賀 47.38
5位 富山 47.32
6位 三河 47.18
7位 島根 46.93
8位 渋谷 46.87
9位 北海道 46.00
10位 川崎 45.22
11位 東京 44.95
12位 大阪 44.78
13位 千葉 43.08
14位 新潟 41.33
15位 京都 40.47
16位 名古屋 39.35
17位 三遠 38.75
18位 琉球 36.87

平均 44.67

2PTFG%
今シーズンのチーム2pt決定率
成功数/試投数

1位 千葉 56.91%
2位 三河 54.08%
3位 新潟 52.22%
4位 名古屋 51.80%
5位 川崎 51.35%
6位 東京 51.02%
7位 京都 50.99%
8位 琉球 50.50%
9位 北海道 49.67%
10位 滋賀 48.96%
11位 横浜 48.83%
12位 三遠 48.77%
13位 大阪 47.45%
14位 富山 47.36%
15位 栃木 46.92%
16位 島根 46.31%
17位 渋谷 45.16%
18位 西宮 43.32%

平均 49.53%

平均FTM(本)

1試合平均フリースロー 
試投数

1位 京都 15.75
2位 川崎 14.48
3位 北海道 14.43
4位 新潟 14.43
5位 東京 14.32
6位 三河 14.10
7位 横浜 13.18
8位 大阪 13.03
9位 千葉 12.83
10位 名古屋 12.27
11位 三遠 12.08
12位 滋賀 11.63
13位 西宮 11.35
14位 琉球 11.23
15位 栃木 10.55
16位 渋谷 10.48
17位 富山 10.30
18位 島根 10.25
平均 12.60

平均FTA(本)

1試合平均フリースロー 
試投数

1位 京都 22.25
2位 川崎 19.43
3位 横浜 19.10
4位 千葉 19.00
5位 北海道 18.87
6位 東京 18.77
7位 三河 18.35
8位 新潟 18.35
9位 三遠 18.02
10位 大阪 17.48
11位 滋賀 17.07
12位 名古屋 16.62
13位 琉球 16.35
14位 西宮 15.30
15位 栃木 15.02
16位 島根 14.62
17位 渋谷 14.50
18位 富山 14.27
平均 17.41

FT%

今シーズンのフリースロー決定率 成功数/試投数。
平均が70%以下になってしまうと、2ptシュートよりも得点期待値が下がってしまうため要注意です。

1位 新潟 78.66%
2位 三河 76.84%
3位 北海道 76.50%
4位 東京 76.29%
5位 大阪 74.55%
6位 川崎 74.53%
7位 西宮 74.18%
8位 名古屋 73.82%
9位 渋谷 72.30%
10位 富山 72.13%
11位 京都 70.79%
12位 栃木 70.26%
13位 島根 70.13%
14位 横浜 69.02%
15位 琉球 68.71%
16位 滋賀 68.16%
17位 千葉 67.54%
18位 三遠 67.07%
平均 72.30%

 

OR数

1試合平均オフェンスリバウンド数

1位 栃木 12.63
2位 渋谷 12.20
3位 川崎 11.63
4位 西宮 11.47
5位 滋賀 11.40
6位 島根 11.32
7位 大阪 11.07
8位 横浜 11.03
9位 東京 11.02
10位 琉球 11.02
11位 富山 10.95
12位 京都 10.92
13位 千葉 10.75
14位 三河 10.70
15位 北海道 10.63
16位 新潟 9.87
17位 名古屋 9.30
18位 三遠 8.32

平均 10.90

DR数

1試合平均ディフェンスリバウンド数

1位 三河 28.50
2位 三遠 28.20
3位 名古屋 27.03
4位 琉球 26.98
5位 新潟 26.77
6位 東京 26.62
7位 大阪 26.33
8位 渋谷 26.30
9位 富山 26.25
10位 千葉 26.22
11位 川崎 26.17
12位 滋賀 26.10
13位 島根 26.02
14位 栃木 25.05
15位 横浜 24.95
16位 京都 24.68
17位 西宮 24.58
18位 北海道 24.30

平均 26.17

TR数

1試合平均リバウンド総数

1位 三河 39.20
2位 渋谷 38.50
3位 琉球 38.00
4位 川崎 37.80
5位 栃木 37.68
6位 東京 37.63
7位 滋賀 37.50
8位 大阪 37.40
9位 島根 37.33
10位 富山 37.20
11位 千葉 36.97
12位 新潟 36.63
13位 三遠 36.52
14位 名古屋 36.33
15位 西宮 36.05
16位 横浜 35.98
17位 京都 35.60
18位 北海道 34.93

平均 37.07

TO数

1試合平均ターンオーバー数

1位 琉球 14.10
2位 滋賀 13.72
3位 大阪 13.48
4位 北海道 13.27
5位 横浜 13.03
6位 島根 13.02
7位 名古屋 12.55
8位 京都 12.40
9位 千葉 12.38
10位 西宮 12.38
11位 富山 12.36
12位 川崎 12.33
13位 三遠 12.03
14位 渋谷 11.85
15位 新潟 11.00
16位 三河 10.80
17位 栃木 10.75
18位 東京 10.62

平均 12.34

AS数

1試合平均アシスト数

1位 北海道 21.28
2位 千葉 21.00
3位 川崎 20.82
4位 三河 20.57
5位 横浜 20.07
6位 滋賀 19.88
7位 琉球 19.58
8位 名古屋 19.38
9位 富山 19.27
10位 大阪 18.40
11位 東京 18.32
12位 栃木 18.02
13位 京都 17.55
14位 島根 17.32
15位 三遠 17.22
16位 渋谷 16.60
17位 新潟 16.23
18位 西宮 14.70

平均 18.68

ST数

1試合平均スティール数

1位 千葉 8.45
2位 北海道 7.82
3位 栃木 7.77
4位 西宮 7.57
5位 横浜 7.40
6位 琉球 7.18
7位 渋谷 7.10
8位 滋賀 7.05
9位 東京 6.53
10位 川崎 6.52
11位 大阪 6.52
12位 名古屋 6.43
13位 富山 6.39
14位 京都 6.32
15位 島根 6.13
16位 三河 5.93
17位 三遠 5.38
18位 新潟 5.20

平均 6.76

EFF値

1試合平均Efficiency値
試合貢献度とも呼ばれ、シュート決定やリバウンド獲得などのポジティブスタッツから、ターンオーバーなどのネガティブスタッツを減算した数値

1位 三河 104.70
2位 千葉 103.27
3位 川崎 97.97
4位 東京 96.37
5位 北海道 93.57
6位 名古屋 91.60
7位 新潟 91.52
8位 琉球 90.17
9位 富山 88.91
10位 京都 87.72
11位 横浜 87.52
12位 栃木 87.10
13位 滋賀 86.60
14位 大阪 84.83
15位 三遠 81.33
16位 島根 80.90
17位 渋谷 80.83
18位 西宮 76.40

平均 89.52

【まとめ】

今シーズンの基本スタッツランキングでしたが、いかがでしょうか?
・三河のディフェンスリバウンド本数が多い(三河はPACEが遅いので他チーム比較でも多くとっていると思います)
・新潟はガードナーを効果的に使うために3ptが多い。
・京都はFTで得点を稼いでいる。
などなど面白い数値が読み取れると思います。

超個人的な見解ですが、基本スタッツはチーム同士の力量を比較する数値としてはあまり利用出来ないと考えています。
(POSやPACEが試か合毎チーム毎に違う為分母が揃わない…)
上の例ですと、新潟が本当に3ptの割合が高いのかそれとも攻撃回数が多いので相対的に数値が増えているだけなのかわかりません。

ですので基本スタッツは、「各試合毎の相手チームとの比較」と言った今日のゲームの勝因を見る速報値的な使い方をする場合にはとても有効だと考えています。

次回は基本スタッツでは読み取りにくい、チームごとの土俵を整えたうえでの比較を行う
アドバンスドスタッツ編となります。

 

 

※当方全チーム全試合のスタッツを記録していますので、もし見てみたいという方がいらっしゃいましたら
可能な限り全員に差し上げたいと思いますので、
@MaMakin007
のTwitterアカウントまで希望チームを添えてDMをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です