スポンサーリンク

【サンロッカーズ日記】渋谷VS千葉 20-21季第34節

スポンサーリンク
sunrockers_diary
スポンサーリンク

アドバンスドスタッツと音声媒体を利用して、我らがサンロッカーズ渋谷のレビューを行う企画第3回。
今回は、2021年4月14日に行われました大一番、千葉ジェッツ戦について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

GAME1 スタッツ

各項目について、上回っているチームに☆マークをつけています
詳しい用語は、下記用語集をご参照ください

渋谷千葉
3FG%46.40%33.30%
FT%80.00%76.90%
2FG%45.00%61.36%
PitP%35.16%56.47%
SCP%4.40%4.71%
SCP Rtg0.67 0.57 
FBP%20.88%9.41%
2ptA%52.08%62.22%
3ptA%36.46%29.69%
2pt割合39.56%63.53%
ペリメタ割合4.40%7.06%
3pt割合42.86%24.71%
FT割合17.58%11.76%
FT獲得率29.41%20.00%
eFG%55.15%57.69%
ORB%15.79%22.58%
OFFRTG116.32 108.65 
TS%59.24%60.10%
pace78.23 78.23 
AST%55.28%45.32%
HOMEeFG%55.15%0.00%
HOMETS%59.24%0.00%
AWAYeFG0.00%57.69%
AWAYTS%0.00%60.10%
TOV%10.23%20.45%
POSSESSION78.23 78.23 
Shot Chances78.64 84.08 
攻撃成功回数76.80 70.72 
AST/ TOV2.75 1.13 
TOM1.730 2.670 
VPS121.55 124.33 
P %39.63%43.46%
LiveTOV%3.83%14.06%
DeadTOV%6.39%6.39%
PfT%25.27%9.41%
PfTRtg1.44 1.00 
FTD%11.46%8.09%
HOMEFT%72.10%0.00%
AWAYFT%77.00%

3pt決定率差が目立ちますが、もっと見るべきスタッツは他にいくつかあります。
先ずは速攻の割合。千葉は今季平均より4%低く、渋谷は7%以上高い。
渋谷は、3ptAの割合や決定率も千葉の平均より低く抑え、それに伴いアシスト割合も千葉平均よりも7%低く抑えることに成功。
そして最も輝いていたのは、TOV%からのPfT%、そしてPftRtg。
千葉は元々ターンオーバー割合が低く(リーグTOP5の少なさ)、寧ろ渋谷の方が多く喫するチームでしたがこの試合は全くの逆で渋谷は得点の1/4以上もの割合をターンオーバーから獲得しました。さらに1本当たりの得点は平均1.44点(!!)が決め手でした。

GAME1ざっくり解説

勝負を決めた4Qについてサザエさん風味に3本建てで解説しています。
徹底解説編では、もっと深堀して実際のプレイも併せて解説させて頂いています。

GAME1 徹底解説

スイッチ=ピック&ロールに対して、マークマンを入れ替えることで
ズレを最小化するDF方式

20210414_vsjets02|しんたろう|note
徹底解説編では、もっと深堀して実際のプレイも併せて解説させて頂いています。スイッチ=ピック&ロールに対して、マークマンを入れ替えることでズレを最小化するDF方式

宣伝①

今季からExtraPass.netというWeb媒体にて、ライターとして日本一濃厚なマッチレビューを書かせていただいております。是非そちらもご一読ください

宣伝②

雑誌ダブドリ編集長大柴壮平さんと、バスケットボールライターとして有名な大西玲央さん
が運営されているBasketBallDiner チャンネルに観戦力アップ道場というタイトルで動画出演させていただいております。是非ご覧ください

バスケにおけるスペーシングって何?効果的なスペースを知ろう!【観戦力アップ道場】

コメント

タイトルとURLをコピーしました