スポーツを愛する者として、サンロッカーズ渋谷ブースターとして、
触ってはいけないアンタッチャブルなテーマなのでそっとしておきたかったのですが、
思い切ってホームコートにおける優位性を1つの側面から検証したいと思います

■検証するスタッツとその方法

今回はeFG%(実質シュート決定率)をHOME/AWAY共に計測し、平均とその差分を全チームで比較します。
地区ごとにHOMEでの対戦チームとその回数に偏りがある関係で、正確な数値が取りにくいため今回は地区ごとに分けた平均も計測してみます。

■eFGとは?

eFG%とは、3pt1本成功を、1.5本成功とカウントすることで3ptの価値を引き上げたうえで計算するシュート決定率のことです。
極端に言うと、3ptを100本打って99点取ったチームと2ptを100本打って100点取ったチームのeFG%はほぼ同じ(49.5% VS 50%)になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です